大阪府吹田市 自由民主党絆の会

私たちは現実と向き合います。パフォーマンスより実現力!-自由民主党絆の会

メイン画像2

ホーム ≫ 議会・委員会

議会・委員会

聞き逃せない共産党代表質問での発言

昨日、共産党の代表質問で聞き逃せない発言があり、確認しましたが、やはりそのような発言がありました。

​それは、重度障害者の入所率が8割を超えるのグループホームではスプリンクラーの設置が義務つけられたことに対して、市がスプリンクラー設置の補助金を出さないのはおかしいといっているなか。

市長が答弁で対象のホームは2事業所といったことに対して、「2事業所と言うが、対象から外れたところは、入所させてる方を他のグループホームに移させて対象から外れるよう努力している」といった内容の発言をしていたことです。

​一見、市がスプリンクラーの設置に対して補助金を出さないから、やむを得ずそのように頑張っているといったように聞こえますが、それは全くの筋違いであり、大きな間違いです!

​まず、1つ目としてスプリンクラーの設置義務は事業者にあるということ。

​2つ目に、もともと国の補助金で4分の3の補助金があったこと。(残っている事業者はそれらに申請していなかった)

​3つ目に、そもそも利用者の安全を考えると、重度障害者が8割とか関係なくスプリンクラーは自ら設置すべきということ。ましてや吹田はグループホームの世話人補助金(運営補助金)と言う他市にはない独自の補助金が多額に出ています。

​そして何より、対象から外れるように利用者を移動させたということ!
グループホームと言えど、利用者からすれば自分達の住まいです。それを事業者の都合で引っ越しをさせられているとうことです。

​私は福祉現場で働いていたころ、よくグループホームに入所している重度障害の子を持つ親御さんとお話をする機会がありましたが、口をそろえて言うのが、自分達、親がいなくなったときに子供のことが心配。
​だから入れるうちにグループホームに入れている…

​この先は様々な意見があるのですが、中には本当に酷いな!って思うこともあります。そして、そもそも在宅支援が充実していればグループホームに入らなくてよいということ。
​だから私はこの吹田の箱物重視、箱物には、なかなかなじめない方の多い精神障害者置いてけぼりの非常に偏った福祉施策を先ずは平らに戻そうとしているのです。

​共産党も補助金を出せ出せ言うのは構わないですし、自分たちを支持してくれている団体⁉が言っているというのもわかりますが、もう少し現場の実態や本質を見ていただきたいと、今回改めて思いました。

​とにかく、今回の発言が本当だとしたら、やはりそれは大きな問題だと思います!!(泉井)
 
2017年12月07日 12:46 |コメント|

11月定例会

会期11月28日から12月22日で11月定例会がはじまりました!

​今回の代表質問は白石議員、個人質問は泉井議員、沢田議員、松谷議員です!

​白石議員12月5日1番目
​泉井議員12月6日2番目
​沢田議員12月6日7番目
​松谷議員12月8日1番目

 
※私たちの会派は質問時間を十分確保するために定例会ごとに順番に質問者を決めています。
2017年11月30日 11:09 |コメント|

H28年度決算常任委員会『分科会』

各分科会での主な質問等は以下の通りです。
​詳細は各議員または吹田市議会ホームページでご覧ください。

​『財政総務』(松谷)
・郵便件数増加に伴う物件費が膨らんでいることについて
​・市庁内の電力使用量の増加について
​・庁舎の老朽化について
​・人事管理事業についてなど

『文教市民』(沢田・里野)
・中学校給食について
​・小学校給食提供可能数につて
​・小学校運動会について
​・留守家庭育成事業について
・吹田本について
​・シティープロモーション事業について

​『健康医療』(泉井)
・福祉指導監査について
​・委託相談事業について
​・市単独の事業所運営補助事業について
​・くらしの場建設補助事業、その後の運営について
​・吹田市障害支援区分等認定審査会について
​・あいほうぷ吹田の委託先等について

​『建設環境』(白石)
​・収入未済額について
​・下水道建設費の繰り越しについて
 
2017年10月23日 14:54 |コメント|

決算常任委員会

本日からH28年度決算常任委員会がはじまりました!
​1日目は財政総務委員会所管分からです。
​2日目(12日)は文教市民、3日目(13日)は健康福祉、4日目(16日)は建設環境となります。

​泉井は3日目の健康福祉所管分の分科会に参加です。
2017年10月11日 12:36 |コメント|

9月定例会『代表質問・個人質問』動画をアップしました!

9月定例会の代表・一般質問の内容と動画です!
(リンク先は吹田市議会HPより)

代表質問(泉井ともひろ)動画(約38分)     ・ 質問内容

一般質問
    (白石とおる) 動画(約13分30秒)  ・ 質問内容

    (里野よしのり)動画(約6分)      ・ 質問内容

​    (沢田なおき)動画(約27分)      ・ 質問内容
2017年09月29日 12:18 |コメント|

9月定例会賛否一覧

(泉井HPより)

​9月定例会の賛否一覧は次の通りです。

◎議案第102号「吹田市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について」賛成多数で可決
​この条例改正案は大きく賛否が分かれましたが、極端な大量請求には受益と負担のバランスの観点から一定の負担は必要でしょう。(詳しくは21日の記事をご覧ください)
​それにしても議決の際はおそらく反対派の傍聴者が沢山いましたが、傍聴ルールを守らない人たちが多かったですね。
反対は共産党・大阪維新の会・1人の会派4人(馬場・いそがわ・池渕・梶川)

◎議案第4号「吹田市立教育・保育施設条例の一部を改正する条例の制定について」賛成多数で可決
​反対会派は共産党・1人の会派1人(梶川)

◎議案第5号「吹田市身体障害者及び知的障害者の医療費の助成に関する条例等の一部を改正する等の条例の制定について」賛成多数で可決
​反対会派は共産党・大阪維新の会・1人の会派5人(馬場・いそがわ・池渕・梶川・生野)

◎議案第108号「休日急病診療所移転整備事業に伴う不動産の取得について」賛成多数で可決
反対会派は大阪維新の会・1人の会派2人(池渕・梶川)

◎議案第109号「平成29年度吹田市一般会計補正予算(第5号)」賛成多数で可決
反対した議員の反対意見をききましたが、自分の気に食わないことが予算に1つでも入っていると反対。はっきり言ってそんなことを言っていると吹田市の事業は何一つできなくなるでしょう。反対会派は1人の会派1人(馬場)

◎請願第2号 保育民営化実施において事業者選定に関わる請願 賛成少数で不採択
反対会派は自民党・公明党・大阪維新の会・吹田新選会・1人の会派3人(いそがわ・池渕・馬場)

◎議案第107号「都市計画道路岸辺中千里丘線街路築造工事請負契約及び都市計画道路岸辺中千里丘線街路築造工事に伴う付帯工事請負契約の一部変更について」賛成多数で可決
​反対会派は大阪維新の会・1人の会派3人(梶川・生野・馬場)

◎市議会議案第19号「吹田市政務活動費の交付に関する条例の一部を改正する条例の制定について」賛成少数で否決
議論の余地もない提案理由!
​大阪維新の会以外全員反対!


 市議会議案第25号「残業代ゼロ、長時間労働容認となる労働基準法改正に反対する意見書」賛成少数で否決

​賛成された議員さんたちは、勝手な解釈をされているようです。
​反対会派は自民党・公明党・大阪維新の会・吹田新選会・1人の会派1人(いくの)

◎市会議案第26号「核兵器禁止条約に日本政府が署名することを求める意見書」賛成少数で否決
反対会派は自民党・公明党・大阪維新の会・吹田新選会・1人の会派1人(いくの)

◎市会議案第27号「吹田マラソン&ウォーキング大会(仮称)の実現を求める意見書」原案可決(全会一致)
​こちらは自民党が素案をまとめて提出した意見書です!
1人の会派1人退席(ばば)

2017年09月29日 12:05 |コメント|

決算常任委員会が開会されました!

本日、決算常任委員会開会されました。
​今年(H28年度決算)から分科会方式となり、日程については次の通りです。
​財政総務:10月11日
​文教市民:10月12日
健康福祉:10月13日
建設環境:10月16日

​開会場所はいずれも全員協議会室で行われます。
 
2017年09月26日 10:42 |コメント|

9月定例会最終日(討論採決)

本日、9月定例会に上程された全ての議案が採決されました。

​やはり議案第102号、議案第105号で賛否を大きくわけましたが、結果は両議案とも賛成多数で可決されました!
​議案第102号については吹田市の情報公開条例の一部を改正するないようでしたが、今回、私は会派の代表質問でもこの条例改正について質問をして市の考えや詳細を確認しました。
​また、市民団体の代表の方とも意見交換をさせていただきましたが、やはり48,033枚(その他8,059枚、3,610枚)という極端な大量請求により、その対応に要した時間約1,330時間、人件費345万円、その他コピー代など物品費19万円が一人の請求人により消費されていることで受益と負担のバランスが崩れている。(※その他の計11,669枚を合わせると約404万円)
​また、また反対議員含め、改正に反対されている方々が、口をそろえて請求にあたる原因は市にあったといわれていますが、その理由や内容が表に出てこないので信憑性に欠けているところ。そして一定枚数以上の情報公開請求について一部の費用負担を求めるだけで、何も「情報公開をしない」と言っているわけではなく、請求人は引続き原則それらの制約を受けることなく自由に情報公開請求を求めることができる。審議会にて承認を得ているなどの理由により賛成しました!
​討論採決時の意見では吹田新選会が賛成意見を述べていましたが、全く同意見でした。(泉井議員HP引用)

21日のMBSの夕方のニュースで市民が「政務活動費を調べようとすると(文書が)数千枚になる、(有料化で)情報公開請求をしようとする気が少しうせてくると思う」と言っておられましたが、H28年度分から政務活動費の領収書等は全て市議会ホームページから確認できるようになりましたので、ご活用いただければと思います。
​賛否の分かれた各議案の採決結果については、後日アップします。

​来月は決算審査委員会が開会されます。
2017年09月21日 15:11 |コメント|

常任員会(健康福祉)

『泉井議員HPより』

昨日と今日、各委員会が開会されました。泉井は健康福祉委員会に出席していますが、当委員会での主な質疑として、医療費助成、南保育園民営化に伴う条例改正、休日急病診療所移転整備事業に伴う不動産取得についてなど、審議が行われました。

​そして驚くことに急遽、障害者グループホームにスプリンクラーを設置する補助事業に関する補正予算を取り下げてきました。
​理由は、はっきりはしなかったのですが、どうも国のほうで追加補助に関する動きがあるとの情報が入ってきたので、様子を見たいとのこと。
​それでも動きがなければ、11月定例会で再度、提案したいと担当部は言ってました。

​この件に関しては、私自身強い憤りを感じていた補正予算案件。委員会でそのあたりを徹底的に質問、指摘をしようと思っていただけに拍子抜け。。。

​何はともあれ、残すは来週21日の討論採決のみとなりました。
​議会全体としては議案第102号『吹田市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について』、議案第105号『吹田市身体障害者及び知的障害者の医療費の助成に関する条例等の一部を改正する等の条例の制定について』が賛否が大きく割れるでしょう。
2017年09月15日 14:43 |コメント|

平成29年9月定例会が開会されています。

9月定例会、今回の代表、個人質問者は次の通りです!
​私たちの会派では質問時間を各議員が最大限有効活用できるよう、人数を定例会ごとに振り分けています。

​『代表質問』 泉井ともひろ (8日質問済み)
      ◎ドローンの活用について
      ◎もくもくの里について
      ◎小中学校について
       ・人数格差をどう考えるか
​       ・トイレの改修について
​      ◎虐待の対応について
      ◎関西大学との連携について(割愛)
​      ◎福祉施策について市の考えを問う
 
『個人質問』 白石とおる  (11日午後予定)
​      ◎吹田市の滞納・不納欠損について
​      ◎北小学校跡地について
​      ◎国立循環器病研究センター跡地について
​      ◎その他

​       里野よしのり (12日午前予定)
​      ◎空手道の専用マットについて
​      ◎教職員の負担軽減について
​      ◎その他
 
       沢田なおき  (12日午前予定)
​      ◎吹田市国民保護計画について
​      ◎平成29年8月23日発生の大規模停電について
​      ◎東地区集会所の今後の方向性について
​      (危機管理、公共施設の最適化、今度の利活用)
​      ◎学校現場の負担軽減について
​      ◎総合運動場の人工芝化と全天候型トラックについて
 
2017年09月11日 12:27 |コメント|

自由民主党絆の会

〒564-8550
大阪府吹田市泉町1丁目3番40号
吹田市役所内3階
自由民主党絆の会議員控室

電話番号
06-6384-1231(代表)
内線:2362/2363

受付時間:10:00~17:30
定休日:土日祝

モバイルサイト

自由民主党絆の会モバイルサイトQRコード

自由民主党絆の会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000450173.jpg
  • 0000450175.png
  • 吹田市役所
  • 吹田市議会
  • 自民党
  • 自民党大阪府支部連合会
  • とかしきなおみ