大阪府吹田市 自由民主党絆の会

私たちは現実と向き合います。パフォーマンスより実現力!-自由民主党絆の会

メイン画像2

ホーム ≫ 議会・委員会

議会・委員会

平成28年5月定例会 まとめ

6月3日 5月定例会が閉会しました。
今年度の議員人事も決まりましたので、報告します。

 【議長】小北 一美(公明党) 【副議長】塩見みゆき(共産党)

《自民党議員団》 ※(副)は副委員長
奥谷正実(監査・文教市民委員会・中核市移行調査特別委員会)
藤木栄亮(大阪広域水道企業団議会議員・議会運営委員会・建設委員会・総合計画検討特別委員会)
里野善徳(財政総務委員会・北大阪健康医療都市特別委員会(副)・都市計画審議会)
白石 透(建設委員会(副)・総合計画検討特別委員会・議会広報委員会)
澤田直己(議会運営委員会・財政総務委員会(副)・北大阪健康医療都市特別委員会)
泉井智弘(福祉環境委員会(副)・中核市移行調査特別委員会(副)

《代表・個人質問》
※スマホでは再生できません。

澤田直己(代表)
質問内容(コチラ)録画映像(コチラ)
(地域防災・選挙・教科書不正問題・待機児童・吹田スタジアム等)

里野善徳(個人)
質問内容(コチラ)録画映像(コチラ)
(主に無電柱化・吹田駅周辺について)

白石 透(個人)
質問内容(コチラ)録画映像(コチラ)
(今後のまちづくりについて)

泉井智弘(個人)
質問内容(コチラ)録画映像(コチラ)
(南吹田地域汚染水・福祉現場について)

藤木栄亮(個人)
質問内容(コチラ)録画映像(コチラ)
(卒業式について)

上記は吹田市議会ホームページにリンクします。

本定例会で市長提案の賛否が分かれたのは以下の通りです。

◎議案第63号(訴訟上の和解について)否決(自民は反対)
非常勤職員の厚遇の実態と、市の姿勢に対して反対しました。
内容としては事業の民営化に伴い、雇止めになった非常勤職員2名が
組合の協力のもと弁護士5人を雇い、市を相手に地位確認含め1人1200万円の賠償金を請求する訴訟を起こしました。それらを1人200万円を支払い和解しようという内容です。しかし、委員会質疑でも明らかに市(被告)が原告らを擁護するような答弁が繰り返されるなど、看過できない事態へ発展。
この案件をそのまま認めると言うことは、非常勤職員の通常企業ではありえない厚遇と退職金にかわる権利、委嘱状の無意味化(一般企業でいう雇用契約)を意味します。その報酬や弁護士費用など、元はみなさんの
税金です。この問題を放置すると、この先ずっと非常勤職員のありえない厚遇を継続し、再任用を見送ったときには退職金のような請求が続く可能性があります。市がこのような訴訟が起こらないような対策を示すまでは会派として見過ごすわけにはいきません。
それらを認める賛成会派共産党・いきいきネットワーク・すいた市民自治・すいた創政会の10人。 組合に近いとされる民進系会派(翔の会)ですら退席という判断。

参考:週29時間労働の非常勤職員が20年再任用を繰り返すと、「経験年数加算」(毎年平均7300円アップ!!)という手当てが支給され、年収378万円になります!!

わたしたち自民党絆の会は市長を推薦した会派ではありますが、全てを良しとはせず、みなさんの納めて頂いた税金のあり方、今後の影響をしっかりと検証し、吹田の未来を守ります!

◎議案第64号 賛成多数で可決
こちらは議案第63号の否決に伴い、予算を修正した議案です。






2016年06月06日 15:14 |コメント|

5月定例会 福祉環境委員会 
~自民党議員が受けたまさかの答弁~

5月26日に開催された福祉環境委員会において、担当部局への指摘の結果、市長からまさかの答弁が・・・こちらをご覧ください(泉井)
2016年05月27日 14:42 |コメント|

平成28年 5月定例会 代表・個人質問

平成28年 5月定例会 代表・個人質問
「準備中」
動画の準備が出来次第アップします
2016年05月12日 14:15 |コメント|

自由民主党絆の会

〒564-8550
大阪府吹田市泉町1丁目3番40号
吹田市役所内3階
自由民主党絆の会議員控室

電話番号
06-6384-1231(代表)
内線:2362/2363

受付時間:10:00~17:30
定休日:土日祝

モバイルサイト

自由民主党絆の会モバイルサイトQRコード

自由民主党絆の会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000450173.jpg
  • 0000450175.png
  • 吹田市役所
  • 吹田市議会
  • 自民党
  • 自民党大阪府支部連合会
  • とかしきなおみ