大阪府吹田市 自由民主党絆の会

私たちは現実と向き合います。パフォーマンスより実現力!-自由民主党絆の会

メイン画像2

ホーム ≫ 議会・委員会 ≫

議会・委員会

平成30年11月定例会(本会議)

こんにちは。

先週金曜日に代表、一般質問が終わりました。

今回の代表質問は泉井議員、個人一般質問は全員がおこないましたが、その中から今回は数名の質問をピックアップして簡潔に報告します。

 

先ず、代表質問ですが、泉井議員の最初の質問は南吹田地域汚染水問題についての進捗状況と今後の対策について質問をしました。

これは道半ばでご逝去された橋本ひろし前市議が何とか地域のためにとご尽力されていた案件。色んな課題からなかなか進まなかった対策でしたが、やっと汚染水を汲み上げが始まりましたことを先ずはご報告させていただきます!

そして、今後は汲み上げ管を今年度中に2本の工事が完了する予定となり、3本体制で高濃度汚染水の汲み上げを行います。

また、北西部に関しても、実態調査等、対策について学識経験者の意見も踏まえ対応していくという答弁をいただきました。

新駅も完成間近で、これからますます街びらきが進む南吹田地域。だからこそ安心安全な地域となるよう、これからも取り組んでいきます。

 

次に注目の質問議員は藤木議員。

吹田市の保育園の保護者が多く関与している「いきいき署名」についての質問でしたが、この度、市民から情報提供をいただいたことに対して疑問をダイレクトに市に問いかけました。

それは、「ある保育園で配られた「いきいき署名で実現した私たちの願い」と称した実績について、「この実績って本当なの?」という市民の素朴な疑問からでした。

○ 公立保育園の休日保育・一時預かり保育実施 ○幼稚園・小・中学校にエアコン設置○学童保育の全教室エアコン設置 ○学童保育時間延長、土曜日保育実施 ○市独自予算で小中学校に読書活動支援を継続配置 ○市民病院の小児救急、日曜・祝日の昼間診療継続配置 ○こども医療助成制度の拡充 ○小・中学校の耐震補強工事の実現などのついて、いきいき署名で実現したのかという質問に対して市は、全ての事業は市が必要と判断したことで、いきいき署名がなくても実施していた。言わば「いきいき署名」は関係ないという答弁でした。

 

次の質問議員は奥谷議員。

市立サッカースタジアムの管理基準について市は株式会社ガンバ大阪に異例となる48年間の長期指定管理者となっていますが、施設の維持管理は全てガンバ大阪が行うとなっている管理規約について、この施設は災害時の備蓄倉庫でもあり避難所でもあることから、災害時等による不可抗力による損傷については、甲・乙双方で協議の上、決定するとした方が、臨場感あふれるスタジアムを市とガンバ大阪双方、協力して存続させるためには必要ではないかという質問に対して、市長も全く同意見、協定書の書の改定を進めていくといった答弁でした。

この質問は今回の大阪北部地震においてスタジアムにも被害が出ており、約2000万円の補修費用が必要だったことに対し、市が何も協力できない状況からのい質問でした。

 

他にも、私たち自民党市議団に対しての質問には前向きな答弁を多くいただいています。それは、様々な課題に対して単なる耳障りの良い発言をするのではなく、時には支援者とも厳しい意見交換もしながらでも、しっかりと直面する課題と向き合いひたむきに取り組んできた結果だと自負しています。

 

決算常任委員会(疑惑と追及)

泉井HPより)

ここ最近、バタバタで更新ができていませんでしたが、先週15日から決算常任員会の審議が行われました。

泉井の担当する健康福祉分科会で、以前から指摘している社会福祉法人に長年無料で貸付をしている市有地において、平成29年度から有料化が決まっていたにも関わらず、なんと無料で契約を更新していたことが発覚!

しかも、契約日は平成30年3月31日、、、どういうことかおわかりでしょうか!?

そうです、平成29年度の賃貸借契約を年度最後の日に一年さかのぼって無料lの契約を結んでいたのです。

さらに、土地を借りようとする法人は遅くても平成29年4月1日には申請書を提出しなければならないのですが、その申請書の提出と受理日は平成30年3月13日!

いわば、要領違反だらけの契約をしていたということです!そして本来徴収すべき金額は約1200万円!

この件については審議の際に泉井の質問で、つじつまの合わない答弁を繰り返したため、問いただすと、何度も答弁を修正するなど、何かを隠しているようにしか思えない状況が続きました。

さらに、調査すればするだけ、不可解なことが次から次へと出てくるなど、この期間だけでは真相が見えないままでした。

そして決算の総括質疑に登壇させていただき、契約関係を総括している総務部や行政経営部(資産経営室)に質問しましたが、今回の契約プロセスが、いかに不適切なのかということを確認しました。

以前からルールを守らない、この2法人が主に受け取る仕組みとなっている補助金、総合福祉会館の目的外使用の度重なる許可など、さんざん指摘をしている2法人と市の関係はいったいどこまで根が深いのでしょうか!

これまでの事案に追い打ちをかけるような今回の不適切な契約については、どう考えて癒着を疑ってしまします。

そして、これら真相がわからないままに承認するわけにはいかない理由から、認定第1号「平成29年度吹田市一般会計歳入歳出決算認定」については認めない立場で意見を述べ、反対しました!

しかし、賛成多数で承認となりました。

そしてこのような案件に対して、一番反応するはずの共産党は、あっさりと賛成、、、ちなみにこの2法人と関係性が深い団体は政治思想としては「反安部」「反維新」をかかげ、活動している??ようです。

この3年半で吹田市の福祉(特に障害福祉)の裏側を多く見てきましたが、ほんとうに無茶苦茶でした。そして障害者が関係するということで、専門的な知識をもたない議員は「おかしい」に気づくことが出来ないので、それを良いことに、やりたい放題だったのでしょう。

長い間、共産党が第一党(現在は自民、公明、共産で横並び)という全国でも非常に珍しいまち。大阪万博によるインフラ整備で土地の価値が急上昇し、その立地から企業や生産年齢人口の増加など、多くの税収が見込まれてきました。

だから収入のことなど考えずに要求するだけの人たちの意見が通ってきたのかもわかりません。しかし箱物重視で進めてきたために多くの公共施設の建て替えや改修、水道インフラ、社会保障費の増加など、様々な課題が山積しています。

それらだけでも、このままやりたい放題されては、間違いなく破綻します。なので目的のはっきりしない、また一部に集中する偏った予算を見過ごしてはいけないのです。

 

今回の決算にしてもそうですが、今期、吹田の自民党市議会議員団がいかに是々非々で活動してきたのかは、私のHPをご覧になられている方はご存知だとおもいます。

来年4月は統一地方選挙です。言いたい放題、耳障りのよいことばかりを発する政治家を生み出してよいのでしょうか、、、

代表質問・個人質問

本日より代表質問・個人質問がはじまりました。

自民党の質問は以下の通りです。

【代表質問】
松谷議員 6月15日午後予定
◎健都のまちづくりについて
・これから進めるにあたって
・市内全体に拡げるビジョン

◎保育所等の保育指針について
・年間保育計画他の取り組みんについて

◎通院困難タクシークーポン券事業について
・システムと方向性

◎学校の多様性について
・児童生徒数格差への対処と活性化への支援

◎適応指導教室等のあり方について
・教育センターの計画とチーム学校のこれから

◎北部消防庁舎等複合施設について
・今年度以降各セクションビジョン

【個人質問】
澤田議員 6月18日午前予定
◎地方公会計の促進について
◎行政評価について
◎受益者負担の考え方について
◎待機児童解消アクションプラン後について

白石議員 6月19日午前予定
◎吹田市の財政について
◎(仮称)万博れんげ保育園の創設について

泉井議員 6月19日午前予定
◎福祉施策について
・本市の補助制度、土地貸与等について
◎市職員の勤務評価(再任用の基準等)について

藤木議員 6月20日午前予定
◎留守家庭児童育成室について
◎保育所について
◎教育委員会について

奥谷議員 6月20日午後予定
◎すまいる条例の改正について
◎児童相談所設置について
◎大阪広域水道企業団について

議長以下、今年度の役が全て決まりました

昨日、今日で正副議長含めて全ての役が以下の通り決まりました。
青字が自民党議員です。

議長)川本  副議長)柿原

監査委員)石川議員・矢野

大阪府都市競艇企業団)澤田雅之

淀川右岸水防事務組合)野田

大阪広域水道企業団)奥谷

財政総務)後藤(委員長)・白石(副委員長)・矢野・井上・山本・柿原・塩見・斎藤・梶川

文教市民)藤木(委員長)・橋本(副委員長)・松谷・野田・坂口・石川・澤田雅之・竹村・五十川

健康福祉)吉瀬(委員長)・里野(副委員長)泉井・浜川・足立・榎内・倉沢・山根・池渕

建設環境)玉井(委員長)・馬場(副委員長)・奥谷澤田直己・小北・川本・井口・上垣・生野

議会運営委員会)澤田雅之(委員長)・塩見(副委員長)・藤木里野・小北・吉瀬・後藤・榎内・竹村・池渕

北大阪健康都市等まちづくり検討特別委員会)澤田直己(委員長)・斎藤(副委員長)・里野・小北・浜川・後藤・山本・倉沢・玉井・馬場

中核市移行特別委員会)野田(委員長)・白石(副委員長)澤田直己・松谷・石川・吉瀬・榎内・上垣・山根・梶川

議会広報)山本(委員長)・井口(副委員長)・泉井・足立・野田・玉井・五十川・生野

都市計画審議会)松谷・井上・浜川・橋本・後藤・倉沢・上垣・梶川・馬場

環境審議会)澤田直己・坂口・井口・足立・山根・五十川

新しい会派が結成されました!

今日、すいた市民クラブ(梶川議員)が名称変更し、「市民と歩む議員の会」となり、すいた市民自治(池渕議員)、すいた創政会(馬場議員)、吹田いきいきネットワーク(五十川議員)の3会派が解散、梶川議員の会に入会しました、、、


平成30年2月定例会 賛否一覧(全員賛成以外)

(泉井議員HPより抜粋)
2月定例会の賛否が出ましたので報告です(全員賛成以外)
尚、賛否がわかれた議案すべてが賛成多数で可決されています。

​議案第1号「吹田市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正について」
自民党賛成
反対会派は維新、新選会、1人の会派(五十川、梶川、馬場)

議案第5号「吹田市立消費生活センター条例の一部改正について」
自民党賛成
反対会派はいきいき(五十川)のみ

議案第6号「吹田市企業立地促進条例の一部改正について」
自民党賛成
反対会派は維新、市民クラブ(梶川)

議案第7号「執行機関の附属機関に関する条例の一部改正について」
​自民党賛成
反対会派は共産党、一人の会派(五十川、梶川)

議案第9号「執行機関の附属機関に関する条例の一部改正について」
自民党賛成
​反対会派は共産党、いきいき(五十川)

​議案第10号「吹田市立総合福祉会館条例の一部改正について」
自民党賛成
反対会派は共産党、市民クラブ(梶川)

議案第11号「吹田市介護保険条例の一部改正について」
自民党賛成
反対会派は共産党、市民クラブ(梶川)

​議案第12号「吹田市国民健康保険条例の一部改正について」
自民党賛成
反対会派は共産党、一人の会派(五十川、池渕、梶川、生野)

議案第32号「北大阪健康医療都市アライアンス棟整備・運営事業に係る普通財産の減額貸付について」
自民党賛成
反対会派は共産党、一人の会派(五十川、梶川、馬場)

議案第37号「平成30年吹田市一般会計予算」
自民党賛成
​反対は、いきいき(五十川)のみ
五十川議員は平成30年度の予算は全て「必要ない」という判断です!
これは今年度は補助金の出ている地域行事や自治会祭りを含め、市の行事に対しても全て「いらない」ということです。
​という事は、もしこれらの行事に参加していたら、、、おかしいですね。

市会議案第9号10号11号「平成30年度吹田市一般会計予算に対する付帯決議」

自民党賛成
「9号」反対会派は公明党、新選会、生野、翔の会退席
​「10号」反対会派は公明党、新選会
​「11号」反対会派は公明党、新選会

​議案第60号「吹田市副市長の選任について」
自民党同意
反対会派は市民クラブ(梶川)のみ

​市会議案第5号「地方議会議員年金制度の復活に反対する意見書」
自民党反対
賛成会派は共産党、維新、新選会、一人の会派(池渕、梶川、生野、馬場)退席(五十川)
​前にも言いましたが、今、審議されているのは前の議員年金制度ではないため、「復活」という文言自体おかしいです。また、賛成している議員の中には前の制度の受給対象者もいます。泉井の意見は先日のブログをご覧ください。

​市会議案第7号「消費税10%への引き上げを中止するよう求める意見書」
自民党反対
賛成会派は共産党、維新、新選会、一人の会派(五十川、池渕、梶川、馬場)
​消費税の引き上げは誰もが嫌でしょう。そして来年10月からの実施については考えるところもありますが、この意見書は「中止」を求めています。
​共産党は増え続ける社会保障費や財源確保のことなんて考えずに「出せ出せ」というだけの政党なのでいつも通りですが、維新や新選会はそれらの財源確保はどうするつもりなのでしょう、、、

代表質問・個人質問が始まっています!

3月1日から代表・個人質問が始まっています!
​各質問の内容は以下の通りです!

​『代表質問』沢田議員
​1.予算編成方針について
2.施政方針について
​(北大阪健康医療都市「健都」、中核市、市民との対話)
3.本庁舎の建て替えについて
​4.弾道ミサイルに係る学校の安全とテロ等の対策について
5.拉致問題の啓発について
​6.保育所の運営方針について
7.教育全般
​(教育の大綱、教職員人事権の移譲、英語教育等)
8.スポーツ推進基金の使途について
​9.公共施設の使用時間区分について
10.受益者負担比率の考え方について
​11。クラウドファンディングを活用したまちづくり
​12.JR以南地域の諸課題について
13.総合運動場について

​『個人質問』里野議員
​1.JR吹田駅地下自転車通路のバイコレーター設置について
​2.中学校の部活動用更衣室について
1.千里ニュータウンの諸課題について
​~南千里のまちづくりの展望は~
2.教育相談・適応指導のあり方について
​~現状と対策、今後の展望は?~
~支援学級と適応指導教室について~
​~官民連携体制のマネジメント~
​その他

​『個人質問』白石議員
​1.市内の公立小学校、中学校の児童数、地区について
2.吹田市の財政について
​3.国立循環器病研究センター跡地について
4.その他

​『個人質問』奥谷議員
1.オリンピック誘致活動について
​2.本市水道部と大阪広域水道企業団との関わりについて
​3.中核市移行について
4.本庁舎周辺整備について
5.その他

​各質問は吹田市市議会HPよりご確認ください!
 

平成30年度2月定例会が開会しました

本日、2月定例会が開会しました。
​会期は3月26日までです!

​代表・個人質問は3月1日から3月6日まで。
​自民党からは以下の順番で登壇予定です!

『代表質問』沢田 議員 3月1日(1番目)

​『個人質問』里野 議員 3月2日(3番目)
      泉井 議員   2日(4番目)
​      松谷 議員   2日(6番目)
      白石 議員 3月5日(5番目)
​      奥谷 議員   5日(6番目)



 

自由民主党絆の会通信

平成29年度、絆の会通信を発行しました!
​24日に新聞折り込を予定しておりますが、「こちら」でもご覧いただけます!

11月定例会が閉会しました!

0000520275.jpg
本日、新教育長の人事案件など全ての議案が採決され11月定例会が閉会しました。
​賛否詳細については後日、まとめて報告します。

​そして、今定例会は恒例となった議場コンサートが開催され吹田第3中学校、西山田中学校のみなさんが素晴らしい演奏を披露してくださいました!

​賛否の分かれた議案は以下の通りです。
​ 議案第114号「吹田市市税条例等の一部を改正する条例の制定について」
賛成多数で可決(自民賛成)

 
議案第141号「平成29年度吹田市一般会計補正予算(第8号)」
賛成多数で可決(自民賛成)

 議案第120号「南吹田駅前交通広場築造工事請負契約の締結について」
賛成多数で可決(自民賛成)

​ 議案第121号「岸辺駅北公共通路等整備工事請負契約の一部変更について」
賛成多数で可決(自民賛成)

​ 議案第147号「吹田市教育委員会教育長の選任について」
賛成多数で可決(自民賛成)

​ 市会議案第29号「種子法廃止に伴う万全の対策を求める意見書」
賛成少数で否決(自民反対)

​ 
市会議案第30号「米の生産費を補償する価格下支え制度の確立を求める意見書」
賛成少数で否決(自民反対)

 市会議案第31号「会計検査院の報告を受け、森友学園に関する疑惑の全容を解明することを求める意見書」
賛成少数で否決(自民反対)

 市会議案第32号「安心して介護保険制度の実現を求める意見書」
賛成多数で可決(自民賛成)
この案件は維新が反対意見を述べていました。その反対意見は健康長寿を進めるべきなどの内容で、一定の理解はできます。しかし、喫緊課題である介護保険制度を考えると、そんなことを言っている時間はありません。
​よって、今回、多少表現に気になるところもありましたが、内容は賛同できることから賛成としました。
 

自由民主党絆の会

〒564-8550
大阪府吹田市泉町1丁目3番40号
吹田市役所内3階
自由民主党絆の会議員控室

電話番号
06-6384-1231(代表)
内線:2362/2363

受付時間:10:00~17:30
定休日:土日祝

モバイルサイト

自由民主党絆の会スマホサイトQRコード

自由民主党絆の会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!